ホーム > 循環社会のビジネスモデル > パラダイムシフト

パラダイムシフト

ガソリンスタンドってもしかしてすごいところ…

GSには大きな3つのポテンシャルがあると言われています。

GSの立地力
 ⇒ 交差点の角地や、交通の要所など主要な場所に点在している。
GSのスペース力
 ⇒ 比較的広大な敷地を有し、また空いているスペースが多く有効活用の可能性がある。
GSの点在力
 ⇒ GSって全国にどれくらいあるのでしょうか?

ENEOSやコスモ石油・出光・エクソンモービルなど石油元売メーカーのマークを掲げたGSは全国に約48,000ヶ所あります。油藤商事がGSが所属しているENEOSのGSは業界トップで、実に13,000ヶ所もあります。

ちなみに、

郵便局
26,000ヶ所
JRや私鉄駅
11,000ヶ所
コンビニ店舗総数
47,000ヶ所
ガソリンスタンド
48,000ヶ所

ENEOSでいえば、コンビニ最大手のセブンイレブン10,000店より3,000も多い計算になります。 見方を換えれば、すでにこれだけ多くのエコロジーステーション(資源ゴミ回収ステーション)のインフラが整備できているということです。この大きなインフラを活かさない手はないのではないでしょうか?

1 2 3 4 5  Page 4/5