ホーム > 循環社会のビジネスモデル > パラダイムシフト

パラダイムシフト

スロービジネス 〜自分の仕事をパラダイムシフトする〜

スロービジネス……スローなビジネス。この言葉は、一見、矛盾(Slowと、Busyを語源とするBusiness)しているように聞こえるかもしれません。
けれど、経済を成り立たせるビジネスは、「経世済民」、つまり、「世の中を治め、人民の苦しみを救うこと」、そして「世の中を平和にして、人びとを幸せにすること」のためのシステムだったはずです。
ファーストフードの対義語としてスローフードが登場し、スローライフやスローソサエティなどの言葉も生まれ、地産地消の概念が少しづつですが広がりを見せております。

NPOの新しい考え方とCSR(企業の社会的貢献)の価値観をコンセプトに、これからのビジネスをスロービジネス化していきたいと思っております。
しかしながら私の家業はこの地で商売を初めて100年近くになります。なかなか新しいビジネスを展開するのも大変なので、今の仕事を限りなくスロービジネス化していくことにしました。

「パラダイムシフト」という言葉があります。「パラダイム」とは既成概念・すでに引かれた道筋という意味です。それを「シフト」つまり少し方向を変える。ギアチェンジして速度を速めたり遅くしたりと少しアクセントを持たせるという考え方です。今進んでおる方向を全く顧みず新しい事業を展開するのではなく、今行っている事業をしっかり見つめ直し、新しい価値を見出す…。

油藤商事株式会社のパラダイムシフトへの挑戦がはじまりました。

1 2 3 4 5  Page 1/5