エリセイラのエコイベント

6月10日は、エリセイラ市のエコイベントの日です。こちらの市長の計らいで、いろいろイベントなどに参加させてもらっています。

今日は、ポルトガルのナショナルホリデー。
エリセイラは、海辺の観光都市なのですが、その中心地にバスコ5をおいて、様々な方々にバイオディーゼルカーを見てもらっています。

このエリセイラの市長は、非常に面白い方で、ゴミの分別やバイオディーゼルの清掃車に活用するなどをとても面白い取り組みをされています。

ecoivent pred.jpg

山田周生氏と話しておられるのが市長です。エリセイラにはゴミを1つもない
綺麗なまちにするんだ!ととてもすばらしいビジョンをお持ちです。

ecoivent 1.jpg

ecoivent 2 lady.jpg

彼女は、日本に来た事があると言っていました。日本のトイレは、とても
すばらしいとしきりに誉めていました。たぶんオシュレットのことでしょう!!

ecoivent 3 car.jpg

エリセイラ市のゴミ収集車の1台です。ちゃんとバイオディーゼルと書いていますね。
日本のゴミ収集の現状を知りたいということなので、帰国したら、さっそく
資料をお送りする約束をしました。


gs 2.jpg

gs 1.jpg

郊外のセルフ式のガソリンスタンドです。BPですね。
このあたりは、BPのほか、PETROL、TOTAL、GASPなどのガソリンスタンドがありました。
見ていただくと分かるのですが、とっても高い!!です。
日本円にして、ガソリン1Lは240円ぐらいです。。
そしてディーゼルがこの数ヶ月で1.3倍ほど値上がりしたそうです。

こちらは、ディーゼルが本当に主流で、走っている車の実に90%がディーゼルです。メルセデスもBMWもみんなディーゼルです。
トルクがあるのと、燃費が良い、長持ちするなどの理由だそうです。
走りはまったく遜色ないです。ガソリンより早いくらいですよ!!
しかし、トラック業界のストライキが4日ほど続き、タンクローリーが入ってこれなく、どこのガソリンスタンドも長蛇の列です。。
すぐにディーゼルがなくなり、開店休業のガソリンスタンドが目立ちました。
4日ほどして混乱は収まりました。。なかなかどこも大変です。。