旅の前半の思い出の場所

翌日は、時差を顧みず、早速バスコ5に対面!!
世界有数の船会社MSCの紹介で、宿泊先より車で40分程度のトラック会社&整備工場のT・I・B・Aに到着。
経営者のRUIさんは、休日にも関わらず、会社を開けてくれて私たちを迎え入れてくれました。。

まず、バスコ5(バイオディーゼル精製プラント搭載 トヨタランドクルーザー)のエンジンオイル・オイルフィルターの交換をし、バイオ精製を開始。
会社は、高台の中にあり、周りは風車が20機見える場所です。

TIBA4 WIND.jpg

ポルトガルは、全国の10%の電力を自然エネルギーでまかなうプロジェクトを
進めているようです。

翌日も1日バスコ5のメンテナンス整備。今度は作業服に着替えて、燃料フィルターの交換、各種プラントのフィルター類の清掃、バイオ作り、廃食油の仕分け作業など、仕事はたくさんあります。日本にいるより働いているかも。。
今日は、山田周生氏とは別行動。彼はヨーロッパでの自賠責保険である
グリーンカード取得に向けて奔走中。。

私は、整備工場のスタッフと片言の英語で、工具類を借りたりし、ランチを食べにいったりと、マイペースで作業をしています。

TIBA3.jpg

TIBA4 B5.jpg

夜は、宮川氏のエルセイラにある別荘で食事を戴きました。
奥さんのポルトガル家庭料理は本当においしく、忙しい中での本当にパワーの源になります。

miyakawa FOOD.jpg

そして、夜には、今回のもう一人のパートナー 白根さんをピックアップするためにリスボン空港へ向かいました。